簿記

【簿記3級】当座預金の決算整理仕訳と再振替仕訳について解説

悩んでる人
悩んでる人
  • 当座借越と借入金の違いは?
  • 当座預金はなぜ決算整理仕訳と再振替仕訳をする必要があるの?

そんな疑問を解決していきます。

  • なぜ当座預金は決算整理仕訳と再振替仕訳するのかわかる。
  • 当座借越と借入金の違いが分かる。

当座借越とは?

当座預金口座が貸方(マイナス)の場合、期末の時だけ一時期的に当座借越勘定に振り替えます。

なぜこのようなことをするのかというと、期末にどれだけの借金があるのか確認するためです。

当座借越勘定は銀行への借金になりますから、貸借対照表では負債になります。

例えば…

パソコン50万円分小切手で支払った。当座預金の残高は10万円しかないが、あらかじめ銀行とは限度額1億円の当座借越契約を結んでいる。

備品 500,000 当座預金 500,000

「あれ?当座借越勘定は?」と思われるかもしれませんが、ここがポイントです。

今までは下の仕訳のように、期中の取引で銀行から借りている分当座借越として処理していました。

備品 500,000 当座預金

当座借越

100,000

400,000

しかし、令和元年の試験からは決算で当座借越に振り替えましょうというふうになりました。

当座借越と借入金の違い

しかし、問題によっては当座借越の代わりに借入金を用いる場合もありますので気をつけましょう。

当座借越の決算整理仕訳と再振替仕訳

  1. 期中の取引では当座預金内の金額を気にせず仕訳をしていきます。
  2. 期末時点で当座預金が貸方の場合、当座借越勘定(または、借入金)に振り替える。
  3. 翌期首に再振替仕訳(逆仕訳)をする。

当座借越は、どれだけの借金があるのか確認するための勘定科目ですので翌期首には0に戻す必要があるのです。

例題

3/22→当座銀行に現金40万円預け入れた。なお、取引銀行との間で、1億円を限度とする当座借越契約を結束した。

当座預金 400,000 現金 400,000

商品50万円を購入し、代金は小切手を振り出して支払った。

仕入 500,000 当座預金 500,000

この時点で10万円の当座借越が生じています。

本日決算日。当座預金の貸方残高10万円について、適切な勘定科目へ振り替える。

当座預金 100,000 当座借越 100,000
決算日に当座預金が貸方に計上されていた場合、それは借金を負っている状態ですので、当座預金を当座借越勘定に振り替えます。

期首において、当座借越勘定の残高10万円について、適切な資産の勘定科目に振り替える。

当座借越 100,000 当座預金 100,000

期中には当座預金、期末になったら当座借越というふうに繰り返されます。

まとめ

  • 当座借越は借金がどれくらいあるのか確認するための勘定科目
  • 借入金との違いは銀行への借金か、他会社からの借金か(または短期か長期か)
  • 令和元年からは決算で当座借越を計上することになった。
  • 当座借越は再振替仕訳が必要。

投稿者プロフィール

はち
はち
勉強なんてしてこなかった低能社会人。どうやって勉強する習慣をつけれるようになったか、資格勉強(主に簿記)の情報を発信してます。勉強をしたことがないという方は参考にされてください。簿記2級取得者。
ABOUT ME
はち
勉強なんてしてこなかった低能社会人。どうやって勉強する習慣をつけれるようになったか、資格勉強(主に簿記)の情報を発信してます。勉強をしたことがないという方は参考にされてください。簿記2級取得者。