簿記

Q:衝動的な人が貯金する習慣をつけるにはどうしたらいいのか?

悩んでる人
悩んでる人
  • 衝動的な性格で貯金が苦手
  • 衝動買いがやめられない
  • お金がいつの間にか無くなってる

というあなたのお悩みを解決していきます。

私もお金の失敗はたくさんしてきましたが、試行錯誤してお金が貯まるようになりました。

衝動的な人が貯金できる方法が分かる

衝動買いによる困ったこと

親や友達に借金してまで買っちゃう

私は以前、友達に借金をした時、何日も返せない日が続いたせいで、友人との関係に亀裂が入りました。母親には毎月のように借金をし、欲しいものを買いあさり、働いても働いてもお金が出ていく毎日でした。

それでも衝動買いをやめられない私の自制心のなさにはあきれてしまいまいます。しかし、分かっていても衝動買いは止められないのです。

また、生きにくさを感じているため、それを忘れるためにアルコールやギャンブルに依存してしまう傾向もあります。常に快楽を求め、自滅してしまっているのです。

このような現象を心理学では、快楽の踏み車といわれています。

踏み車は、踏んでも踏んでも前に進まない車のことです。目の前の欲に飛びつき、もっともっと快楽を得ようとする。まさに踏み車です。

クレジットカードを返済できないほど使っちゃう

あなたもクレジットカードを返済できないほど使ってしまったことはありませんか?

以前の私は、自分の払える額をはるかに超えた買い物をしてしまい、支払いを返済するために働いている状態でした。

自分の支払える額を簡単にできるのがクレジットカードの怖いところです。

また、ちょっとした衝動買いの積み重なりによって、知らない間にお金が無くなっていたことがよくありました。

カード払いは、現金を使った時よりも心理的負担が少ないため、乱用は危険です。

生活資金を後回しにしちゃう

衝動的な人は、生活資金は後回しで、先に自分の欲しいものを優先してしまうということが多いです。

そのせいで、生活のためのお金が残らず、後になって後悔するはめになるのです。

生活資金というのは、人間の最低限必要なお金です。

必ず残しておかなければならない大切なものをすぐに使ってしまう私たちは、本当に目先の欲望にまっすぐなんですね。

衝動的な人でもお金を貯めるコツ

コツ①アプリの消去

まずは携帯に入っているアプリを消去しましょう。私は、オンラインで洋服をよく買っていたので、ゾゾタウンなどの買い物アプリをすべて消去しました。買い物アプリは、眺めているとつい購入ボタンを押してしまいます。

ワンタップで購入できるのは確かに、洋服を買いに行く手間は減るので便利なのですが、心理的ダメージが少ないため、必要以上に購入してしまいます。

また、中古だと安くてたくさん買ってしまうため、フリマアプリなどもよくないです。

そういった類のアプリは、一度使い始めるとアリ地獄のように抜け出せなくなるので気をつけましょう。

また、SNSを控えましょう。

洋服が欲しくなったり、おいしい食べ物を食べたくなってしまい、私たちの欲望を増強させるからです。

私は、SNSを見なくなるだけで、物欲や食欲が本当に減りました。

これらのアプリを消去することで、無駄な買い物が減り、貯金ができるようになることは間違いないでしょう。

コツ②お金のかからない趣味を見つける

二つ目はお金のかからない趣味を見つけることです。

よく、趣味にはお金がかかると思われがちですが、お金のかからない趣味というのも作れます。

私の場合ブログを書いたりすることが趣味なのですが、これらはお金がかかりません。(サーバー代などは多少かかりますが)

お金のかかる趣味も楽しいのですが、お金がかからない趣味は、自分で試行錯誤しながら遊べるので案外楽しいものです。

お金をかけない遊びを考えることで、創造性も養われるのでオススメです。

趣味を始めるなら、コストがどのくらいかかるのかを考えてみましょう。

コツ③クレジットカードの解約

衝動買いが多い人は、自分が持っているお金以上の物を買ってしまうことが多いです。

私もクレジットカードを持っているときは、全部カード払いで支払っていました。

しかし、カードで済ませてしまうと、現金で支払うよりも心が痛まないため、どんどん使っちゃうんですよね。

現金のみにしてしまえば、ネットで何か買う時に、いちいち支払いに行かなければならないので、「本当にこれって欲しいものかな?」と冷静に考えることができます。

「すべて現金っていうのはちょっとハードル高い」と思う方は、デビットカードがオススメです。

デビットカードは、自分の口座からそのまま引き落とされるので、クレジットカードのように使いすぎることはないので安心です。

私はデビットカードを使っていますが、自分の許容範囲内の買い物しかしなくなったので、効果ありでした。

クレジットカードの解約は簡単にできるので、是非やってみてください。

コツ④自炊する

衝動的な人はノリで外食に行きがちです。

その時の感情で動いてしまうため、飲食店を見るとすぐに行きたくなります。

当然外食にはお金がかかるので、自炊をする方がはるかにいいです。しかし、いきなり外食をやめろと言われても、自制心がない人はやめることは難しいでしょう。

そんな時は、「外食をやめる」と考えるのではなく、「外食のかわりに自炊をする」と考えると良いです。

これはダイエットの心理学でも使われているテクニックで、何かを「制限」するよりも、「○○のかわりに○○をする」というルールを作る方がはるかに成功率が上がるからです。人間はもともと制限されると反発する性質があり、失敗の原因となります。このような、心理学のテクニックを活用していくことをおススメします。

コツ⑤投資を始める

最後に、投資を始めることです。投資と聞くと、多くの人が「なんか危なそうじゃない?」と思われるかと思いますが、そんなことはありません。

FXなどの、借金してしまう可能性がある取引は危険ですが、資産運用という形で、時間をかけて少しずつ増やしていくやりかたなら、初心者でも失敗しにくいです。

投資を始めると、自分がどれだけ無駄遣いをしてきたか反省するようになります。また、お金を持っている人ほど、無駄遣いが少なく、投資をしているという研究結果もあることから、なるべく早く投資をした方がいいことが分かります。

今、積立NISAやiDeCoなどの制度が話題になっていますが、それらを目一杯活用してみましょう。これらの制度は、初心者でも投資を始めやすいように作られた税制優遇の制度です。

私はどちらも活用しており、実際に資金も増加しております。生活防衛資金を貯めつつ、少しずつ投資金を増やしていくことをおススメします。

簿記を学ぶ

簿記とは一言で言うと、帳簿記入のことであり、企業の財務諸表は、すべて簿記のスキルによって成り立っています。

簿記を学ぶことによってお金の流れを考えれるようになり、無駄遣いがなくなります。

また、ビジネスマンは必須のスキルと言われているほど大事なスキルで、私自身簿記2級を取得しましたが、お金の管理はかなり上手くなりました。

3級なら勉強が苦手な方でも取れるかと思います。

無料で「クレアール」資料請求する 

まずは無駄遣いに気づくこと

当時の私は、無駄遣いしていたことに気づいていませんでした。

自分は「必要な物だけにお金を使っているつもり」だったのです。

実は、私のように無駄遣いしている人ほど、自分の無駄遣いに気づいていないのです。

反対に、無駄遣いしない人ほど、「自分は無駄遣いをしていないか?」といつも自らに問いかけているのです。

あなたは自分の無駄遣いに気づけていますか?

貯金できない人間がお金を貯めれるようになる方法:まとめ

要点まとめ

衝動的な人が困ったこと3選

  1. 借金してまで購入する
  2. クレジットカードを支払いきれないほど使う
  3. 生活資金を後回しにする

貯金のコツ

  • アプリを消す
  • クレジットカードを解約
  • お金のかからない趣味を見つける
  • 自炊する
  • 投資を始める

自分は無駄遣いが多いことを自覚することが大切です。

 

投稿者プロフィール

はち
はち
勉強なんてしてこなかった低能社会人。どうやって勉強する習慣をつけれるようになったか、資格勉強(主に簿記)の情報を発信してます。勉強をしたことがないという方は参考にされてください。簿記2級取得者。
ABOUT ME
はち
勉強なんてしてこなかった低能社会人。どうやって勉強する習慣をつけれるようになったか、資格勉強(主に簿記)の情報を発信してます。勉強をしたことがないという方は参考にされてください。簿記2級取得者。