簿記

【簿記3級】償却債権取立益の処理の仕方

悩んでる人
悩んでる人
  • 償却債権取立益ってどんな時に使うの?

そんな疑問を解決していきます。

  • 償却債権取立益の処理方法が分かる

貸し倒れた売掛金の回収

当期中に回収できた場合(貸倒引当金がある場合)

貸倒れた債権が当期中に回収できた場合、次のような処理をします。

×1年2/1H社に商品2,000円を掛け販売した。

売掛金 2,000 売上 2,000

×1年3/1H社が倒産した。貸倒引当金は2,500円ある。

貸倒引当金 2,000 売掛金 2,000

×1年3/28、H社に対する貸倒引当金のうち1,000円が現金で回収できた。

現金 1,000 貸倒引当金 1,000

貸し倒れてから当期中に売掛金を回収できた場合、貸倒引当金(費用)を取り消す仕訳をします。

当期中に回収できた場合(貸倒引当金がない場合)

×1年2/1H社に商品2,000円を掛け販売した。

売掛金 2,000 売上 2,000

×1年3/1H社が倒産した。

貸倒損失 2,000 売掛金 2,000

×1年3/28、H社に対する貸し倒れ処理していた売掛金1,000円が現金で回収できた。

現金 1,000 貸倒損失 1,000

前期の債権の回収の仕訳

現金 1,000 償却債権取立益 1,000

上記のように貸倒引当金(費用)取り崩してから決算をまたいで売掛金を回収した場合、前期の損益計算書はもう作成してしまった訳ですから、当期に回収できたとしても費用を取り消すことはできません。

ということは、当期の収益として計上するしかないのです。

その、収益の勘定科目として償却債権取立益が計上されます。

投稿者プロフィール

はち
はち
勉強なんてしてこなかった低能社会人。どうやって勉強する習慣をつけれるようになったか、資格勉強(主に簿記)の情報を発信してます。勉強をしたことがないという方は参考にされてください。簿記2級取得者。
ABOUT ME
はち
勉強なんてしてこなかった低能社会人。どうやって勉強する習慣をつけれるようになったか、資格勉強(主に簿記)の情報を発信してます。勉強をしたことがないという方は参考にされてください。簿記2級取得者。