簿記

【簿記】「西向く士(にしむくさむらい)」を使って日割り計算をマスターしよう

悩んでる人
悩んでる人
  • 日割り計算ができない
  • 利息計算ができない
  • その月に何日あるか把握していない

そんなお悩みを一瞬で解決していきます。

何月が何日あるのか簡単に覚えられる方法が分かる

西向く士は「31日」ではない月!

「2月」「4月」「6月」「9月」「11月」は31日ではない月です。

2月は「28日」までで、うるう年は「29日」まであります。

2月以外は30日と覚えてください。

西向く士で日割り計算できる

西向く士(にしむくさむらい)は、「2月」「4月」「6月」「9月」「11月」の語呂合わせです。

「士(さむらい)」は、「十」「一」を表しています。

  • 6/1→借入金¥1,000,000を年利7.3%、利息は返済時に支払う契約で借り入れた
  • 1/31→借入金を現金で返済した。
  • 6月→30日
  • 7月→31日
  • 8月→31日
  • 9月→30日
  • 10月→31日
  • 11月→30日
  • 12月→31日
  • 1月→31日

合計245日

借入金¥1,000,000×7.3%×245日/365日(1年)

=¥49,000

借入金

支払利息

1,000,000

49,000

現金 1,049,000

まとめ

  • 「1月」「3月」「5月」「7月」「8月」「10月」「12月」→31日まで
  • 「4月」「6月」「9月」「11月」→30日まで
  • 「2月」→28日(うるう年は29日)まで

これで日割り計算は完璧ですね♪

投稿者プロフィール

はち
はち
勉強なんてしてこなかった低能社会人。どうやって勉強する習慣をつけれるようになったか、資格勉強(主に簿記)の情報を発信してます。勉強をしたことがないという方は参考にされてください。簿記2級取得者。
ABOUT ME
はち
勉強なんてしてこなかった低能社会人。どうやって勉強する習慣をつけれるようになったか、資格勉強(主に簿記)の情報を発信してます。勉強をしたことがないという方は参考にされてください。簿記2級取得者。